ブログ

  1. HOME > 
  2. ブログ > 「てぬぐい」のこと > 
  3. ひな祭り手ぬぐい🎎が揃いました💛城崎温泉のお土産にも♡

ひな祭り手ぬぐい🎎が揃いました💛城崎温泉のお土産にも♡

城崎温泉♨は「大寒波」の影響も全くなく、雨も雪の降っていません☀

気温は少し低くなっていますが、昨日よりもあがるようです♡

 

こんにちは🌸

城崎温泉のお土産物屋さん「まるさん物産店」の脇坂です。

 

節分も終わり次はひなまつり🎎

 

🎎ひなまつり手ぬぐいが揃っています🎎

中から何枚かご紹介します☺

 

 

「ひな人形」

 

 

「桃の節句」

 

 

「ひだまり雛かざり」

 

 

「餅花と満開雛」

 

 

「たのしいたのしいひなまつり」

 

 

「おひなさま」

 

 

「桃の節句」

 

 

「雛段飾り」

 

 

「彩り雛飾り」

 

 

 

我が家も娘のひな人形を飾っています💛

10年目になります。

息子の遊び道具になっています☺

 

 

 

現在のお雛祭りは、「人形」と「ひな遊び」の二つの由来となっているようです🎎

 

 

①「人形」   「人形=ひとがた」 と読むらしいです☺

 古くから日本では紙でつくった人形を川に流す「流し雛」が行われており、

人形に自分の穢れを移して身代わりにし、水に流して厄を祓っていました。

 

 

②「雛あそび」

 平安時代の貴族の子どものおままごと遊び。
「雛(ひいな)」は小さくてかわいらしいものという意味で、ひな祭りの“ひな”の古語です。

 

これらが結びついて、人の厄を身代わりする男女一対の紙人形ができます。

 

室町時代になると人形が立派になり、流すものから飾るものに。

江戸時代になって、桃の節句が女の子の節句に定められました。

これがさらに華やかになり現代の「ひな祭り」「桃の節句」となりました💛

 

 

 

「今年はひな壇を出すのはちょっと大変だな・・・。」

「季節感をだしたいな。」

 

と思われる方❣❣

 

手ぬぐい一枚飾るだけで、お部屋がとっても明るくなりますよ💛

玄関先にも床の間にも。

 

 

 

是非手に取ってご覧くださいね☺

 

城崎温泉へお越しの際は「まるさん物産店」へ是非お越しくださいね☺

皆様のお越しをお待ちしております💛

 

~~☆~~★~~☆~~★~~☆~~★~

城崎温泉のお土産屋さん☆まるさん物産店☆
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島406

Tel:0796-32-2352
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です。

公式HP:まるさん物産店

~~☆~~★~~☆~~★~~☆~~★~

 

 

営業時間
AM8:00~PM10:30
(年中無休)
電話番号
0796-32-2352

電話する

住所
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島406